大久保医師は無罪です。即日釈放を求めます。

Xアカウント『つまらないST』大久保医師の支援者です。

⑯安楽死反対派の次の一手

生きている皆さんお疲れ様です。

先日、京都であるシンポジウムが開かれました。1枚目の画像がその案内です。それに先立ち岩波書店から『世界』というアカ系の書籍 が発刊されその中で発言者の欄の一番下列に名前を連ねている渡邊啄氏が大久保医師の事件に対する論文を出していました。

 

読むに耐えない論文で私は怒り狂い、ここで晒してやろうと思ったのが先週でしたが、著作権の関係で面倒くさいことになると指摘をフォロワーさんから頂き、スクショ掲載はやめました。もし内容を知りたい方がいれば、岩波書店、世界 と検索してみてください。web版は数百円でダウンロードできると思います。最新版の奴です。

 

まず大前提にALS嘱託殺人について、裁判所が林さん本人の気持ちに一定の理解を示したことが安楽死反対派は非常に気にくわなかったことがあります。そしてヤフコメなどで安楽死賛成が潜在的大多数であったことに反対派は『このまま世論が安楽死賛成に傾いたら自分がキョロされるー』と焦りました。そして方向性が安楽死の是非や林さん個人の感情を置き去りにし、大久保医師やスイスで安楽死を希望していたくらんけさんの個別攻撃にシフトチェンジし、大久保医師、林さん、くらんけさんの人格否定になり、自分たちで自分たちが住みにくい世の中を作り上げるようになってきています。 私は私個人に対してはガチの安楽死賛成派ですがXでも常日頃つぶやいているように他人に安楽死を押し付けることはしません。 ただ議論は常に必要だと思います。憲法解釈にも幅があると思います。個人の尊厳は個人に委ねられるべきだとも思っています。その議論をせずに苦痛を伴って自シャツする人が年間三万人近いこの国に対して気持ち悪さを感じてもいます。 生きたい人はどんな手を使っても生き続ければ良い。死にたい人は自分でよく考えて、本当に耐えられなければ死ねば良い。 この基本的スタイルは変わりありません。ただ死ぬのであれば壮絶な最期を迎えるよりは穏やかに亡くなって欲しい。それは老若男女、難病の有無に関わらずです。 Zoomでシンポジウムを拝見しましたが、正直見苦しい、聞き苦しい言葉のオンパレードでした。この類いの団体は自分達のことをどれだけ尊い存在だと感じているのだろう。死人、囚人(被告人)に口無しと思っているのだろうか。そんなに他者を罵ってまで私なら生にしがみつきたくない。 またシンポジウムでの団体の発言は時間がある時に文字起こしします。

論文はご丁寧に前後半で構成されている。

前半は大久保先生の生い立ちから学生時代などについてを主に書かれていた。後半に事件に迫っている。ここでパッと読んだだけでツッこめるとこらを2、3だけ紹介しよう。

①『山本被告と共謀の上、主体的にこの犯罪をなしとげた。』と書いてある。しかし その証拠は裁判でも示されておらず、裁判官も推認の域を越えた判断を示せていない。そもそも判決公判(⑪ブログの13P②参照)では、「被告人個別の事情をみても犯罪計画を練り上げたのは専ら他の共犯者であるし、被告人が殺害行為に直接携わったとは認められないことからすれば被告人が共犯者の中で主導的役割を果たしたとは言えないものの・・・」という文言を裁判官は引き合いに出している。

②山本先生はASDにより孤立していたと。確かに当時はASDの理解はなかったが、孤立していたというのは貴方の勝手な感想ですよね?それこそADHDASDに対する偏見ではありませんか?確かに被虐胎児という自覚は大久保医師はあったようですが、孤立していたと思われるって大久保医師に直接尋ねたのでしょうか?家庭環境は良くなかったが不登校にはなっていなかったと裁判で示されている。学校は嫌いながら友人はそれなりにいて孤立とまでは言いすぎでは??(私の感想です)

③医師が同じ病院に勤め続ける方がレアケースです。「医師としての能力が足りず、1つの職場で長続きしなかった。医療ミスなども多かったようだ」とは?その根拠は?どこに医師としての能力が低かったとある?慕っている患者もいた。そんな医師がクリニックを開業できるわけないであろう。「医師になってもミスばかりで周りの信用が得られなかった」の根拠は?過去の同僚医師が証言台に立った記録はありませんが?

一部紹介しましたが、裁判の内容を書いて自分の感想を流布してるだけの私から言わせれば論文には値せず、せいぜい私と同じ底辺ブログ止まりですなぁ。

亡くなった人や被告人、安楽死を希望してスイスに渡ったくらんけさんをディスって自分たちの団体の格があがったとでもお思いなんでしょうか?逆効果ですよ。

はっきりゆーたろ。

あんたらに引いたわ!!

駄文(大久保医師とは関係ありません)

5/11(土曜日) 関西地方快晴

体調はあまり良くない。休みの前日はメンクリの薬を抜いて過食からの嘔吐をよくしてるからだ。昨晩は便器と久々に向かい合ってお友達になりました。

よくないよな~。食べ物に申し訳ない。

ゴールデンウィーク明け、寝たきり大黒柱のおばあちゃんの指の色が明らかにおかしいのだ。

日にちクスリで良くなるかと思いきや、どんどん紫色に変色。PT、OT、ST、皆が明らかにおかしいと思ってて、昨日主任のPTさんが師長さんに、骨折疑いを報告してくれた。

師長は「本人痛がらないし、家族さんも滅多に来ないから検査も固定も無しで。このことはもう触れないでおきましょう」と。

愕然😱 そりゃ、療養病棟だから施設と同じで検査や固定は持ち出しになるからイタいんだろうけど、明らかなインシデント~アクシデントレベル。これを隠蔽ですか、、。上から怒られるのが嫌なんだろうな。PTの主任さんからも我々の責任にされたら嫌だからもうそこのことは触れないでおきましょうと。

なんの為のインアク委員会なんだろう。

こんな病院は自分の身内は絶対に入院、入所させたくないなぁ。

怒りを食と嘔吐にぶつける。

精神衛生上よろしくないよなぁ。

これでも一応、医療従事者の端くれの気持ちはまだ持っています。

まとまりのない愚痴ブログでごめんよ。

 

⑮大久保先生への差し入れ超過本が返送される

大久保先生に送った小説、一回の差し入れ本数が超過していた分が着払いで返ってきた。着払い代金880円😱 10冊分の五冊が戻ってきた。古本代とレタパ分を優に越えてきた。

ま、それは良いとしよう。

こちらは送り先に部屋番号まで書いて返送を希望したのに、部屋番号が書かれていなくて郵便局員さんが難渋したと。「出来れば相手方に部屋番号まで書いてもらえるように今後はお願いします」と。だから言い返してやった「これ、京都拘置所からなんですよ。お役所仕事でやっつけ仕事なんですいますんねぇ」って。局員さん苦笑い。

しかも差出人が同上になってるから(私が私に送ったことになっている)京都拘置所の総務課の誰が送り返したかも分かんない。責任者の所在不祥。ま、わざわざクレームの電話入れないけど、さすがお役所仕事ですなぁ。責任の所在を分からなくするなんてまさに自民党の裏金問題と同じじゃねーか。さて、明日にでも残りの五冊送るか~。

⑭5/6 大久保先生へ久々お手紙を投函

今日も絶好のお天気になっていました。

どど田舎に帰省している私は連休明け中に、大久保先生へのお手紙をけっこー長いこと書いてた。いつも小さな切り取り必要なハガキ兼封筒みたいなのでお返事くれるからオーソドックスなハガキと便箋を買ってきてレタパに詰め込んだ。あとはポストに載せた書籍を一冊、それに今までのブログをコピーしてぶちこんだ。暗に収支を気にされているようだから、世間の耳目を集めるためにお金を頂いたのは一回だけで、あとは無料公開してます。と、手紙に書き加えた。かなり分厚くなったが何とか送れるだろう。裁判の何かのとっかかり材料になったらいいな。84円切手は迷ったが他のフォロワーさんが最近送ってくれたようなので今回はやめといた。次回は同封しよう。明日投函して返事が来るのは2週間後ぐらいかなぁ。恥ずかしながら普段住んでる家にはパソコンが無いので全部手書き。仕事ではパソコンばっかなんでボールペン字の良い練習になる。

噂によると先生は弁護士さんと手紙のやり取りで二審の対策をしてるとのこと。テレビで見る私選弁護士と被告人ってアクリル盤ごしに裁判対策してるイメージがあったから少し驚いた。

夏には大阪拘置所に移送とのこと。もう留置所拘置所生活合わせたら4年は経つ。裁判で無罪判決が出るまでは先生は最高裁まで闘うつもりでいる。最終決着には五年近くかかるかもしれない。懲役18年(多少の減刑?)か無罪か、二者択一。五分五分より分は少し悪いと感じるが裁判官ガチャの引き大事よー。好きなくとも川上宏裁判官よりは憲法に精通している裁判官なら可能性はあがる、。もしも~無罪放免されたら不当拘束による国家賠償請求だー。先生に二千万は入るか?静かに余生を暮らすには十分もらえるか?高裁で無罪でなくても地裁に差し戻し判決が出れば鬼熱なんだけどなぁ。検察も控訴してくんだろなぁ。と、お花畑満載の妄想してた🌼🌺

大久保先生と直接話したいから拘置所に面会行っても良いですか?と聞いても、号泣してしまいそうだから面会はご遠慮下さいと、やんわり断られる始末。気持ちはわからんでもないけど、先生泣いている暇はないぜよ!闘い続ける強い気持ちを持たないと。一審判決は憲法解釈を含め、つっこみ所が多すぎるずさんな判決文。これをなぞるような高裁なら三審制の意味がない。あくまでも、私のスタイルは大久保医師は無罪であるに変わりない。高裁で一審判決破棄が出れば最高だが、地裁に差し戻し判決が出れば御の字。神様がいるなら、林さんの魂が浄化され天女に転生できていたら、どうか大久保先生をお救いくださいm(_ _)m

GW後、すぐにつまらないSTに戻れる自信がなく、明日も有休取ったので明後日から現実世界に戻るのだ。

雑言

4階に入院中だった80代のT中さんは抑鬱が激しく、正直関わりにくい患者さんであった。

るい痩はあったが食事はセッティング自立できており、医師も前日まで著変無しとカルテに記載していた。

私の日記には早くお迎えきたほうが楽だろうに、とカルテには記載出来ないようなことを書いていた。家族も入院費を滞納しており、経済的にも厳しかった。

私は自分が処方されている呼吸器抑制を伴う睡眠薬をリハビリと称して彼女に内服させたかもしれない。信じるか信じないかはアナタ次第です。

2時間後、看護師の巡回によると会話可能であった。4時間後の巡回で呼吸停止の状態で発見され、死亡診断書には老衰と書かれて荼毘にふされた。私は仕事の肩の荷が1つ取れて楽になった。

直近、4月28日の話である。

京都府警よ、ここまで話したぞ。

私のところに礼状持って来いや。

大久保医師にしたことと、同じこと私にしてみなさい。

大久保医師に直接関係無いブログ

ブルーハーツ💙

久々に聞くと懐かしくて泣ける。あかん、年がバレる😱 気分が落ちている時はこの歌を聞くことが多い。大久保先生にも宇多田ヒカルばかりじゃなくて、こんな、歌も届くといいな。

大久保先生、アナタは今ホントなら、そんなとこに居るべき人ではないからね。

直近の手紙では大久保先生は最高裁まで闘う決意を聞かせてくれました。

本当に頑張って欲しい。最期まで応援します。

それを見送ってから自分の身の振り方の考えを実行します。

 

『ロクデナシ』

役立たずと罵られて 最低と人に言われて

要領良く演技出来ず 愛想笑いも作れない

死んじまえと罵られて このバカと人に言われて

うまい具合に世の中とやっていく事も出来ない

全てのボクのようなロクデナシのために

この星はグルグルと回る

劣等生でじゅうぶんだ

ハミダシ者でかまわない

お前なんかどっちにしろ いてもいなくても同じ

そんなこと言う世界ならボクは蹴りを入れてやるよ。

痛み初めのうちだけ 慣れてしまえば大丈夫

そんなこと言えるアナタは

ヒットラーにもなれるだろう

全てのボクのようなロクデナシの為に

この星はグルグルと回る

劣等生でじゅうぶんだ 

ハミダシ者でかまわない

劣等生で!!

誰かのサイズに合わせて自分を変えることはない

自分を殺すことはない ありのままでいいじゃないか

全てのボクのようなロクデナシのために

この星はグルグルと回る

劣等生でじゅうぶんだ

ハミダシ者でかまわない

劣等生でじゅうぶんだ

ハミダシ者でかまわない

劣等生でじゅうぶんだ